香川の花・木・鳥|香川の婚活パーティーならエクシオ

香川の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

香川の花・木・鳥

> 香川の花・木・鳥

日本の各都道府県にはそれぞれ「都道府県の花」、「都道府県の木」、「都道府県の鳥」が定められています。
こちらでは香川の花、木、鳥をご紹介します。

香川の花

オリーブ

オリーブ

オリーブはモクセイ科の植物で、果実はオリーブオイルやピクルスを作るのに利用されています。地中海地方が原産とされており、比較的乾燥に強いため、スペインやイタリアなどの地中海地域で広く栽培されています。

日本では、地中海気候に似ている香川県小豆島で1910年頃はじめて栽培に成功し、現在は香川県、岡山県などにたくさんのオリーブ園があります。

香川の木

オリーブ

観賞用にも適したオリーブの木は、葉が細い楕円形をしていて、表は緑色ですが、裏面は鱗片が密生して銀白色を帯びています。

オリーブの枝は、ハトとともに平和の象徴とされることが多くあります。これは旧約聖書内の、大洪水の後に陸地を探すためにノアが放ったハトがオリーブの枝をくわえて帰ってきた、という話に基づいたもの。そのため国連の旗や、いくつかの国では国旗や国章にも使われています。

香川の鳥

白鷺

ホトトギス

体長は28cmくらいで、頭部と背中が灰色、翼と尾羽は黒褐色をしています。胸と腹は白く、黒い横しま模様が入っていて、目のまわりには黄色のアイリングがあります。その姿は夏鳥として渡来する九州以北で多く見られ、九州と北海道ではあまり見かけません。

ウグイスなどに托卵する習性と特徴的な鳴き声が知られており、古くから万葉集などの和歌では、この鳴き声が聞こえ始めるのとほぼ同時期に咲く橘や卯の花と取り合わせて数多く詠まれてきました。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.